G's Making

懐かしのジャイアンツグッズをあなたに!

2022/07/14

G’s Making第4弾!!

こんにちは!ジャイアンツグッズ担当C & Iです(=゚ω゚)ノ

皆さま、お元気でお過ごしでしょうか?暑い日々が続いていますね。グッ担もこのところ毎朝、玄関のドアを開けた瞬間「うわッ、、(きょうも暑い。暑すぎる)」なんて独り言が漏れてしまっています。

さてさて、外で野球をするにはもってこいの季節、とももはや言えない!?酷暑の夏がやってきたということで、半ば強引ですが今回は7月8日(金)発売の「オールドサマーシリーズ*」グッズをご紹介します!

*今月東京ドームで実施中の「SUMMER SESSION(サマーセッション)」の一環として7月10日(日)まで開催され、"ノスタルジックな雰囲気を楽しもう!"というコンセプトのもと、東京ドームの前身である後楽園球場時代を想起させる場内演出や飲食の販売など、様々な企画が催されました。

企画にあたり

同シリーズでは、ミスタージャイアンツ、長嶋茂雄さんが現役を引退された1974年、王貞治さんが通算756号のホームランを放ち世界新記録を樹立された1977年にスポットが当てられました。

グッ担内での意見交換では「当時を知るファンの皆さまへ懐かしのグッズをお届けしたい」、「最近ジャイアンツファンになった方にもシリーズを楽しんでいただけるグッズも作りたい」。この2軸でグッズ製作がスタートしました。

復刻応援グッズ

まずは何よりも!長年ジャイアンツを愛してくださっているファンの皆さまへ、懐かしい「あの頃」を思い出してもらいたい、そしてもっと言えば、応援グッズが今の若い世代の方とジャイアンツを語り合うきっかけになって欲しい。そんな気持ちでした。

・ユニホーム型Tシャツ・・・復刻ものと聞いて真っ先に思い出すのは当時のユニホームとそのデザインではないでしょうか?1974年と1977年、どちらもジャイアンツ史に欠かすことのできない大切な年ですから、もちろん2バージョンご用意しました。胸元の「GIANTS」書体や左袖の「TOKYO」・「YOMIURI」表記など、それぞれの時代を感じていただけるアイテムになっています! (^^♪
そして!ご要望にお応えし、好評のため完売していたユニホーム型Tシャツの追加予約が決定しました。予約期間はあす15日(金)正午から20日(水)23:59まで!この機会をお見逃しなく!
※お届け時期が他商品と異なりますので、詳しくは下記オールドサマーシリーズのカテゴリーページからご確認ください。

・法被・・・我こそはジャイアンツの応援隊長、というあなたに着ていただきたい!オレンジの法被はスタンドで映えますよ!(^^)!

・応援バット・・・今も人気の「バットに乗った少年」のペットマークを復活!当時の野球少年たちはこのバットに乗った少年グッズが憧れで、好きな選手の背番号の数字をペタペタ貼ってオリジナルにカスタムしていたそう(^ ^)。千社札風のシールもセットにしてみました。

というわけで、PRもしっかりいきます!
まずは当時#18を背負い、大エースとして活躍した桑田真澄投手チーフコーチ、今のジャイアンツブルペンを支える大勢投手に応援バットを持ってもらいました!

お二人ともありがとうございますm(__)m
そして極めつきはこちらの方!笑
元木大介ヘッド兼オフェンスチーフコーチです!(似合いすぎ…)

撮影にも快く応じてくれました。いつもありがとうございます!

パペットシリーズ

当時を知らない世代のファンの皆さまが一緒に楽しめて、少しでも当時を感じてもらえるような何か・・・
思いついたのは、パペットグッズとのコラボでした。
…そうだ!復刻ユニホームを着させてみてはどうだろう!

キャラクターの持つ可愛さはそのままに、復刻ユニホームというレトロ要素を加えて、現在×過去の融合だー!なんて考えたりもしまして、球場へ一緒に連れて行ってあげたくなるようなアイテム5点をご用意しました。新たに誕生したジャイアンツパンダショウショウ、タイセーブコアラに加え、カメット、アベドッグは背番号を変えて仲間入り!

そんなわけで、「オールドサマーシリーズ」グッズはあす14日(木)23:59まで、ユニホーム型Tシャツを除き受注申し込み受付中です。皆さまぜひぜひ、この機会にチェックよろしくお願いいたします!
パペットグッズもたくさん愛してあげてくださいね♪

最初にも書きましたが、暑い日々が続きます。ファンの皆さま、体調にはくれぐれもご自愛ください。
そしてチームへの熱い熱い応援も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

SNSでシェアする

【G's Making】の記事一覧