Fun at TOKYO DOME

岩橋玄樹さん「G-STOREで童心に帰る」

2022/08/23

 大のジャイアンツファンとしても知られている、アーティストの岩橋玄樹さんが2022年3月1日にリニューアルオープンした巨人軍直営グッズショップ【G-STORE】に訪れ、人気格闘漫画とのコラボグッズやシークレットグッズなど、様々なグッズに触れていただきました。

 岩橋さんは2021年より、月刊ジャイアンツのエグゼクティブ・エディターとしても活躍中!このコラムでは、月刊ジャイアンツ(2022年5月号)に掲載された記事の一部を紹介しています。

※文中の刃牙×GIANTSのコラボグッズのオンラインストアでの取り扱いは終了していますが、8月23日からTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』とのコラボを開催中!ジャイアンツのユニホームを着た人気キャラクターグッズを販売しています。

G-STOREで童心に帰る

ショーウィンド必見

 右も左もジャイアンツ一色!胸ときめく空間を初体験してきました。東京ドームの22ゲートと23ゲートの間に、昨年4月に開店した巨人軍直営のグッズショップ「G-STORE」が、今シーズンに向けてリニューアルオープン。ペナントレース開幕を前に、おじゃまさせてもらいました。300平方メートルを超える売り場に、ジャイアンツだけのアイテムが約3000点もあり、わくわくが止まりませんでした。

 入口の自動ドアを前に、目に飛び込んできたのは左手のショーウィンド。今季のチームスローガングッズに、新しい背番号になった選手の黒を基調にしたカッコいいタオルやTシャツが飾られていて、テンションが一気に高まります。入店すると正面は、人気格闘漫画「刃牙」シリーズとのコラボグッズコーナー(刃牙コラボ企画は終了いたしました)。27アイテムが東京ドームと同じ人工芝を敷いたスペースに並んでいました。原作者の板垣恵介さんが書き下ろした、ジャイアンツのユニホームを着た主人公の範馬刃牙と、バットを持って構えている岡本和真選手の2種類のキービジュアルには目を奪われます。和真選手は刃牙シリーズの大ファンで、とても喜んでいるそうです。

引きの強さ見せた

 面白かったのは、ミニタオルハンガーです。どちらも選手の顔がプリントされていて「斬新!」と思いました。そのハンガーにユニホームを掛けると、選手と一緒にいるみたいです。両方とも売れ筋商品のようですよ。楽しかったのはシークレットグッズ。中身が見えないので、どの選手が入っているか分からないんです。僕はまずスクエア缶バッジにチャレンジ。こういうのは、童心に戻っちゃいますよね。ちょっとドキドキしながら開封すると、和真選手が出てきました!さらに額縁スタンドクリップにも挑戦。こちらは、新春対談をさせてもらった坂本勇人キャプテン!引きの強さを発揮しちゃいました。今秋のドラフトでは、僕にくじを引かせてみてはどうでしょうか(笑)

 ジャビットぬいぐるみには、びっくりしました。キャップやスパイクの素材が変わるなど”進化”していたんです。僕は幼い頃、活躍した選手がヒーローインタビューの際にもらっていたジャビットぬいぐるみが欲しくて、両親にお願いして買ってもらってたんです。それからいつも一緒にいて、絵に描いたりもしていました。まだ実家にあるはずですが、とてもうれしい”再開”に懐かしさが込み上げ、連れて帰りたくなりました。

【シークレット】スクエア缶バッジ(全24種)

ぬいぐるみ・おもちゃ一覧

(続きは紙面をご覧ください)
※このコラムでは、月刊ジャイアンツ(2022年5月号)に掲載された記事の一部を紹介しています。

 月刊ジャイアンツでは、岩橋玄樹さんの記事を連載中。7月からスタートしたファンクラブツアーコンサート「GENKI IWAHASHI FANCLUB TOUR 2022 “PAJAMA PARTY”」に始まり、活動復帰から精力的に活動されている岩橋さんをご覧ください。

記事提供:報知新聞社ビジネス局出版部
ヘアメイク:今井亮輔
撮影:越川亘(報知新聞社)

SNSでシェアする

【Fun at TOKYO DOME】の記事一覧