ジャイアンツ情報局

2019年 監督・選手プロデュース弁当 全種類食べ比べ!! お弁当のおかず徹底レポート【後編】

2019/05/17

ジャイアンツ情報局です! 今回も引き続き、3月23日(土)より販売が開始された監督・選手プロデュース弁当をレポート!
後編の今回は、坂本選手・小林選手・菅野選手・岡本選手・原監督の5種類のお弁当をご紹介いたします。

レポート構成員
お弁当は全種類4人で実食し、それぞれのポイントから評価しています。
① 肉と米が大好き!大食い自慢のS
② 小食だが、味のクオリティとバランス重視のY
③ インスタ映え重視のM
④ 濃い目の味付けが好みのH

【燃えろ坂本!!“より鶏み鶏”贅沢鶏づくし弁当】

唐揚げ好きを公言している坂本選手。
昨年度は「からあげパラダイス弁当」でしたが、なんと今年も鶏づくし!
どれだけ鶏肉が好きなんだ……(笑)。
しかし鶏肉には、人間の体内ではつくられない必須アミノ酸やビタミンA、コラーゲンなど、女性ファンにもうれしい栄養素が豊富に含まれています。
「もしかしたら、これも坂本選手のやさしさかもしれない」そんな妄想が広がる中、実食!

からあげは、ぷりっとした肉質で口に入れるとじゅわっと旨みが広がります。
明太マヨがピリッと味を引き締めていてナイスコンビ誕生です!
ほかにも、チキン南蛮には甘酢あんがかかっており、こってり感をいい感じに中和してくれていたり、鶏胸肉にかかっているバジルソースがフレッシュ感MAX!
夏にぴったりな爽やかな風味を醸し出しています。
名前の通り“鶏づくし”には違いありませんが、それぞれのおかずを新鮮な気分で食べられるよう工夫が凝らしてあり、飽きを感じさせません。

そして注目は、食べるラー油です!
ラー油はビターな苦みも感じさせ、辛いだけではない深みのある味わいで、食欲のスイッチを入れてくれる存在。
また、えのき茸やエリンギ、きくらげなど、さまざまな種類のキノコが入っているところがポイントです!
異なる食感が楽しめて満足感高めの仕上がりでした。

大きく坂本選手の背番号「6」が乗った白飯は、食べるラー油と食べるもよし。
しかし、すき焼き風の鶏肉には、とろみのある卵がかかっていて、これまたご飯との相性抜群でした!
ご飯の上に乗せて食べれば親子丼として楽しめます♪
味付けにうるさい構成員Hも「なつかしい味がする!」と大満足でした。

≪試食チームの評価≫
味付けの工夫☆☆☆☆☆
食感の変化☆☆☆☆☆

≪おしながき≫
のりご飯・鶏カラ明太マヨ添え・チキン南蛮甘酢あんとタルタルソース・鶏胸肉のバジルソース和え・鶏天ぷら・鶏すきとろっと卵添え・たらもサラダ・食べるラー油 きのこ

【小林誠司の魅せる!Yummy Box!!】

女性人気も高い小林選手は、八角形の器に入った彩り豊かなお弁当をプロデュース。
まず見た目のお洒落感がすごい!
そして「こんなおかず、今まで弁当に入ってたことある?」ってくらい、珍しいラインナップが揃います。

例えばこちら。なんだと思いますか?

正解は「エスカベッシュ」です!
スペインなどで親しまれている地中海料理の一つで、白身魚をオイルやビネガーに漬け込んで作られます。
「子どものときによく食べてた」と言いはる構成員Hですが、「かっこつけるな! それは南蛮漬けや!」と他の構成員たちから一刀両断にされていました(笑)。
それにしてもよく似ているのですが、調べてみるとエスカベッシュが日本に伝わったのは南蛮貿易の頃。
しかし、日本ではワインやオリーブオイルが手に入らなかったことから、出汁や醤油、みりんなどで味付けされたものが「南蛮漬け」と呼ばれるようになったのだとか。
つまり、概念的には同じですが調味料が少し違うんですね。
ビネガーの酸味が、ここまで5種類のお弁当を食べ続けて悲鳴を上げ始めている胃を爽やかに癒してくれました(笑)。
たとえ夏バテしていても食べられる、ありがたい存在かもしれません。
小林選手のやさしさに拍手‼

そして、お弁当の真ん中に堂々と鎮座するこちらはなんでしょう。

正解は「エッグベネディクト」です!
これが入ってるお弁当、見たことありますか? 私はありません!
NYの高級レストランで生まれたとされるエッグベネディクト。
まさかお弁当に入っているとは誰も思わないでしょう(笑)。
驚きの登板に恐る恐る箸を入れてみると……ふっわふわのポーチドエッグから半熟の黄身が!
思わず感嘆の声が溢れます。
卵の下に敷かれた雑穀と合わせて食べると、とてもヘルシー!
なんだかいい女になったような気分を味わえました。

ほかにもサフランライスは、カレー味よりも出汁多めのやさしい味付けでおかずによく合いますし、鮭ご飯も期待を裏切らない安定のおいしさ。
おかず類はどれも冒険していますが、反対にご飯類は安心感があり、菅野選手と小林選手のバッテリーのようにとてもいいバランスです。
とにかく種類が多いので、家族や友人と分け合って食べれば盛り上がること間違いなし!
インスタ映え重視の構成員Mも太鼓判を押すほどの鮮やかさ。食べる前にぜひ、写真に収めてくださいね~!

≪試食チームの評価≫
インスタ映え☆☆☆☆☆
バラエティの豊かさ☆☆☆☆☆

≪おしながき≫
サフランライス・鮭ごはん・ミルフィーユかつ・カニクリームコロッケ・雲丹風味のパスタ・グリルポテト・エスカベッシュ・パンプキンサラダ・コールスローサラダ・エッグベネディクト

【我らがエース!!菅野智之の牛!豚!鶏!三球三振弁当】

今季の開幕投手、菅野選手プロデュースの豪快弁当!
3種類の肉を堪能できるので、肉食派には特におすすめ。
菅野選手曰く、「牛→豚→鶏の順番に食べてみてほしい」とのこと。

まずは、すきやきから実食!
日本を代表する料理を入れてきたところに、「日本を背負って立つ投手になるぞ!」といった意気込みが感じられ、こちらも気合いが入ります。
見た目よりもあっさりとしていて、上質な割烹料理のような大人の味。
ごぼうの苦みと食感が、変化球のような味わいをもたらしています。

また、和風とんかつは、上半分だけに濃厚ソースがしっかりかかっていて二度おいしい。
弁当に入っている揚げ物はしっとりしがちですが、こちらのとんかつは衣がパリッとしていて食べ応え抜群!
肉食の構成員が最も喜んだのが、鶏の照り焼きでした。
皮のパリッと食感と弾力のある肉質が絶品!
「冷めていてもおいしい」をここまで体現する照り焼きが今まであっただろうか……。
味付けも甘さ控えめで出汁の風味が口いっぱいに広がります。

全体的にご飯によく合うおかずの品々が並びますが、意外性があったのは大学芋です!

こちらも日本を代表する身近なスイーツの一つですが、好きな人も多いのではないでしょうか。
地方によってスタイルが異なるそうですが、素朴な味わいの糖蜜がたっぷりとかかっているこちらは、関東風。
ほんのりとした甘さが、お肉満載のお弁当をやさしく包み込んでくれました。
お肉が主役のお弁当ですが、全体的に味付けが和風でさっぱりしているので、女性でも食べやすかったです。

≪試食チームの評価≫
肉食さん満足度☆☆☆☆☆
大人の味付け度☆☆☆☆☆

≪おしながき≫
ご飯・オリジナルプリント海苔・塩焼きそば・一口とんかつ(甘口濃厚ソース漬)・玉子焼・ししとう素揚げ・ボイルキャベツ ドレッシング和え・鶏の照焼き・ヤングコーン ドレッシング和え・大豆そぼろヒジキ・すきやき(牛肉・しらたき・豆腐)・いんげん・味付け玉子・大学芋

【初登場!!岡本和真のスラッガー弁当】

弾けるジューシーさが魅力のスラッガー弁当は、こちらもお肉が満載!
……若い! さすが平成生まれ!(笑)
ここまで8種のお弁当を食べ続け食傷気味の構成員をよそに、肉食の構成員Sは「これ、最高!!」と、溢れんばかりの肉の種類の多さに目を輝かせていました。
昨シーズン打率3割、ホームラン30本、100打点を達成した期待の4番らしいおかずのチョイス、いざ実食!

まず、隆々とそびえ立つフランクに目が釘付けに。
思いっきり頬張れば、バリッとワイルドな音が楽しめます!
香ばしい風味とブラックペッパーのスパイスで、ビールが進むこと間違いなし!
チキン南蛮は、竜田風の衣になっていて、タルタルソースをかけてもサクサクの食感をキープ。
衣が厚めについていることで南蛮酢が絡みやすく、大満足の濃厚さです。

お子様も大好きなハンバーグは、ほかのソースとは一味違います!
たまねぎの甘みが広がるフルーティーな味わいです。

さて、お肉多めな印象のこちらのお弁当ですが、意外と肉以外のおかずも充実しています。
野菜の数は、他の選手よりも多いかもしれません。
特に絶妙だったのが、「じゃことたくあんのピリ辛和え」。
こちらは少量でも存在感のある味付けとなっており、ご飯のお供として最適でした!

≪試食チームの評価≫
キッズも喜ぶ度☆☆☆☆☆
野菜も多い度☆☆☆☆☆

≪おしながき≫
ジューシーあらびきフランク・チキン南蛮 タルタルソース・和風ハンバーグ 自家製玉ねぎソース・ブロッコリー・焼きとうもろこし・具だくさん焼きビーフン・海老カツ・厚焼き玉子・ほくほく肉じゃが・白米・特製海苔・じゃことたくあんのピリ辛和え

【原監督のヘルシー和懐石重】

いよいよ最後は大本命!
原監督プロデュース弁当です!
三つに仕切られているのですが、上から見るとV字になっています。
これはもしや「Victory」のVを意識しているのか!?
見た目にも縁起の良いこちらのお弁当を持って観戦したい気持ちが高まりました!

全体的な感想としては……、料亭の味がします。
あくまでもイメージですが、原監督が通っていそうな上品な料亭の味です(笑)。
ここまで高級感あるお弁当は初めて食べました。

見てください! この見事な赤魚!
皮はパリッと香ばしく焼かれており、身は締まってぷりっとしています。
正直、この魚だけで所謂“お弁当”のクオリティを軽々と超えてきます(笑)。

また、真ん中に黒ごまが詰まった高野豆腐や、白だしが効いた切干大根、山芋梅しそ巻揚など、普段のお弁当ではお目にかかれない手の込んだおかずの数々に唸るしかありません。

そしてひと際華やかな照りを放つうなぎの蒲焼。
炭火で焼かれたと思われるそれは、香ばしさとふわふわ食感が同居する夢の味!
下の雑穀ご飯にはもち麦が仕込まれており、ぷちぷちとした弾力も楽しめます。
甘みのある白米ではなく、控えめな雑穀ご飯が蒲焼の豊かな味わいを引き立たせています。

そして、究極はこちらのわらび餅!
ほんのりゆず風味が鼻に抜ける爽やかさ。
バラエティ豊かなおかずの数々をしっかり〆てくれました。
原監督プロデュース弁当は、味に厳しいグルメな方でも大満足なはず。
球場で慌ただしく食べるのではなくて、しみじみと味わいたくなるお弁当でした。

≪試食チームの評価≫
料亭の味度☆☆☆☆☆
グルメ通を唸らせる度☆☆☆☆☆

≪おしながき≫
赤魚白醤油焼・有頭海老煮・玉子焼・切干大根・鶏つくね櫛・海老真丈錦紙包み・きのこ煮 菊花浸し・山芋梅しそ巻揚・野菜入り豆腐揚・パプリカ揚・煮物(里芋・筍・人参・牛蒡・蒟蒻・はす・絹さや)・射込み高野・雑穀ご飯(もち麦入り)、うなぎ蒲焼・錦糸玉子・和菓子
※時節柄により内容が変更になる場合がございます。

プロデュース弁当を食べて勝利祈願!

どのお弁当も監督・選手のこだわりが存分に生かされていて、胃袋とファン心を満たしてくれる出来栄えでした。
食べているとその選手と一体になれる感じは、他のグルメでは味わえない醍醐味だなと思います。
また、レポート構成員4人で全9種のお弁当を食べ終わった瞬間、謎の達成感に包まれました(笑)。
皆さんもぜひ、全種類コンプリートを目指してみてください!

SNSでシェアする

【ジャイアンツ情報局】の記事一覧

ジャイアンツ情報局

春のジャイアンツファッションスナップ~東京ドームで見つけた最旬観戦コーデ~

2019/04/11
ジャイアンツ情報局

ジャイアンツファン必見!公式ショップオープン初日に潜入!ここにしかない限定グッズをご紹介!

2019/04/26
ジャイアンツ情報局

2019年 監督・選手プロデュース弁当 全種類食べ比べ!! お弁当のおかず徹底レポート【前編】

2019/05/08
ジャイアンツ情報局

2019年 監督・選手プロデュース弁当 全種類食べ比べ!! お弁当のおかず徹底レポート【後編】

2019/05/17
ジャイアンツ情報局

読売ジャイアンツ応援団 丸山順二郎団長に直撃インタビュー そもそもジャイアンツの応援歌はどのようにつくっているのか?

2019/06/01
ジャイアンツ情報局

2019年 選手プロデュースグルメ 全種類食べ比べてみた!【デザート編】

2019/06/19
ジャイアンツ情報局

2019年 選手プロデュースグルメ 全種類食べ比べてみた!【ファーストフード編】

2019/06/21
ジャイアンツ情報局

東京ドームの熱気を徹底研究 「スタンドの温度変化」調査!

2019/07/27
ジャイアンツ情報局

読売ジャイアンツ球場 藤田浩雅球場長インタビュー 「選手とファンの距離の近さが魅力の球場です!」

2019/08/14
ジャイアンツ情報局

選手パペットペンポーチ “ペンポーチ以外の使い道”を100案考えてみた!

2019/09/20