ジャイアンツ情報局

【マスコットガール・インタビュー】もっと知りたい!“素顔のヴィーナス”

2019/09/25

いつも試合を大いに盛り上げてくれるマスコットガール「VENUS(ヴィーナス)」。
球場での弾けるようなダンスと笑顔でお馴染みですが、球場の外での彼女たちについては、意外と知られていません。
「ヴィーナスのメンバーって普段はどんな子たちなんだろう?」
彼女たちの素顔にジャイアンツ情報局が迫ります!

参加メンバー紹介

ヴィーナスは、総勢21名からなるジャイアンツのマスコットガールです。
グラウンドでのパフォーマンスはもちろん、ヒーローカーの運転、ステージイベントへの出演など、多岐にわたる活動で人気を集めています。
今回は、河合彩香さん、宮川麻衣子さん、齊藤ななこさん、仲岡沙優さんにご参加いただきました。
貴重な私服姿といつもの衣装姿で、ヴィーナス・メンバー4名を紹介します!

名前:河合 彩香
ヴィーナス歴:1年目
血液型:O型
出身地:千葉県
趣味:テレビドラマ鑑賞
特技:お寿司を握ること・魚を捌くこと

名前:宮川 麻衣子
ヴィーナス歴:2年目
血液型:A型
出身地:東京都
趣味:料理・お菓子づくり・街歩き
特技:クラシックバレエ・茶道・ピアノ

名前:齊藤 ななこ
ヴィーナス歴:1年目
血液型:A型
出身地:神奈川県
趣味:美女探し
特技:フラダンス・タヒチアンダンス

名前:仲岡 沙優
ヴィーナス歴:2年目
血液型:O型
出身地:岡山県
趣味:ネイル・香水集め
特技:ダンス・誕生日を覚えること

「小さな頃から憧れていたヴィーナスになれました!」(齊藤)

1年目の河合さん、齊藤さん、2年目の宮川さん、仲岡さんが和気あいあいとした雰囲気で、インタビューを受けてくださいました。
最初の話題は、ヴィーナス加入のきっかけです。

河合「5歳からダンスをはじめて、学生時代もずっと打ち込んでいました。ヴィーナスを知ったきっかけは部活動の先輩です。
先輩の加入を機に興味を持ち、気づけばSNS等で毎日ヴィーナスについて調べるようになって、
『格好いい!私も東京ドームで踊りたい!』という想いが芽生えました。
その先輩は、ヴィーナス・メンバーの冷牟田 花恋さんです。一緒に活動できて嬉しいです!」

宮川「私は3歳からクラシックバレエ、大学でチアに取り組んでいました。
卒業後、一旦は一般企業に就職したのですが、キラキラしたチアの世界に戻りたいという気持ちが日に日に強くなっていき、一念発起してオーディションを受けました」

齊藤「2人いる兄が少年野球をしていたこともあり、野球は私にとってとても身近な存在でした。
家族でよく野球観戦をしており、ヴィーナスを知ったのも球場です。
昔からずっと憧れていたヴィーナスに今年から加入することができ、念願が叶いました!」

仲岡「私も家族の影響がありました。祖父がジャイアンツファンで、子どもの頃から一緒になって球場へ通っていました。
私は岡山出身なので、観戦は主に広島市民球場でしたね。
ジャイアンツの広島遠征を観戦しに行ったあるとき、幸運にも当時入団したての坂本勇人選手とお話しすることができました。
坂本選手はまだ幼かった私に『また会いにおいで』と声をかけてくださり、その瞬間からジャイアンツに関わる仕事をすることが私の夢になったんです」

宮川「みんな加入のきっかけも取り組んできたダンスの種類も別々なので、一緒に活動していてすごく刺激がありますよ。毎日が学びにあふれています」

「メンバーに自分の料理を食べてもらえるのが嬉しい」(宮川)

ヴィーナスは総勢21名の大所帯。
一致団結してジャイアンツを盛り上げるメンバーの関係性は、まるで家族のように仲良しなのだそうです。

齊藤「個性はバラバラだけど、メンバー同士の仲はすごく良いんです。
同期加入のメンバーは年齢に関係なく気軽に話をしたり、お互いアドバイスをし合ったりして、すぐに打ち解けることができました!」

仲岡「休日もメンバーと遊ぶことがすごく多くて、学生時代の友だちと過ごす時間よりもずっと長いです(笑)。
私とまいこは同期なのですが、同期のメンバーでまいこの自宅に集まって、料理をふるまってもらったり。
食べたあとは、3時間でも4時間でもずっと喋っているんですよ」

宮川「メンバーというより、もう家族っていう感じです(笑)。私は料理をするのが好きなので、皆に食べてもらえるのが嬉しいです。
特に調味料が大好きで、最近は市販のルーを使わずに、スパイスだけでカレーを作りました!」

仲岡「家にお邪魔したときに見ました、ものすごい量の調味料(笑)。
まいこはお菓子もよくメンバーに作ってきてくれて、この前は手作りのパウンドケーキをもらいました。
それがもう……、お店よりもおいしい!」

河合「ジャムやドライフルーツが入っていて、本当においしかったです!」

仲岡「まいこは料理もできるし、気も利くし、見た目は上品でかわいいし……、私が男性だったら好きになっちゃうなあ」

宮川「うわ~、ありがとう!嬉しい。でも、恥ずかしい(笑)」

齊藤「私は趣味が『美女探し』で、カワイイ女の子を見るのがとにかく大好きなんですけど……、
ヴィーナスは美人ばかりなので、控室にいるだけですっっごく幸せです!見渡す限り美人しかいない!」

一同「(笑)」

「気づいたら2人でポテトチップスを5袋も……(笑)」(河合)

球場内のさまざまなスポットに彩りを与えてくれるヴィーナス。
球場の外ではどのように過ごしているのか、彼女たちの休日について聞いてみました。

河合「休みの日は家でテレビを見て過ごすことが多いですね。
特にテレビドラマが大好きで、放送される作品はほとんど全部見ています。最近だと、『あなたの番です』がめちゃくちゃ面白くてハマってました!」

仲岡「“あな番”はヴィーナス内で流行して、放送後にはいつも皆で考察したりしていましたね。
私も割とインドア派で、休日は恋愛リアリティショーを見倒しています!
最近はテレビドラマで恋愛モノが減っているので、恋リアでキュンキュンする気持ちを味わっているんです(笑)」

齊藤「私はどちらかといえばアウトドア派ですね。
高校生の頃からカメラをで写真を撮るのにハマっていて、それこそディズニーランドに行ったら一日で1000枚くらい撮りますし、
友だちとの旅行でもよく撮ります。そんなことをしているうちに、6万枚も写真が溜まってしまいました(笑)」

宮川「写真が好きならぜひオススメしたいスポットがあるよ!伊豆諸島に新島というところがあって、海と砂浜がすごくキレイなの。
一応東京都で日帰りできるし、夏なら海も入れるんだよ」

齊藤「すごく楽しそう!ありがとうございます、行きたいです!」

宮川「私もオフは外に出たいタイプで、自然を感じることをするのが好きですね。
高尾山に登って、麓にある温泉に入るとすごくリフレッシュになるんですよ。
あとは犬を飼っているので、愛犬と公園へ行ったりもしますね」

河合「私のリフレッシュは食べることだなあ……。本当に食べることが大好きなんです。
以前、同期のヴィーナス・メンバーの小沼 みなと車で福島旅行をしたときには、運転の合間にポテトチップスをずっと食べていて、
気づいたら2人で5袋を平らげていました……(笑)」

一同「!?」

河合「それから、遠征に行くと昼と夜に1つずつお弁当をいただくのですが、活動が忙しいと何個か余ることがあって。
他のメンバーの余ったお弁当をもらって、1日に5個食べたこともあります……(笑)」

一同「!!!???」

「私たちのジャイアンツ愛を見てほしいです!」(仲岡)

東京ドームはもちろん遠征、二軍戦まで駆けつけるヴィーナス。
数多くの試合に関わる彼女たちの、心に残るジャイアンツの一戦とは?

齊藤「印象深いのはやっぱり、初めてヴィーナスとして活動した試合ですね。
今年の3月2日、ヤクルトとのオープン戦でした。私たちはジャイアンツが勝利すると最後にグラウンドへ出て行けるのですが、
その日は途中まで負けていて、みんなで『どうなるかな?』って行方を見守っていました。そしたら岡本和真選手が逆転ツーランホームランを打ったんです!
私たちも『やったー!』って大盛り上がりして、そのままグラウンドに飛び出していったときのことは、鮮明に覚えています」

河合「私は5月10日のヤクルト戦です。
ヴィーナスにはホームランを打った選手にお人形を渡す『ホームラン人形渡し』という役割があるのですが、私はその日が初めてでした。
『渡せるかな?』ってドキドキしていたら三本もホームランが出て、さらにヒーローカーの運転もできて……。
初めてのことを最高な形で体験できました」

宮川「今年で言えば、5月1日中日戦の令和初勝利は欠かせないトピックですよね。
世間が改元に沸いているなかで、坂本勇人選手が令和初本塁打を放って、さらに菅野智之投手が通算1000奪三振を達成して、メモリアルな一戦になったと思います」

仲岡「私は子どもの頃から根っからのジャイアンツファンなので……、思い出されるのはどうしても2009年9月4日のヤクルト戦です。
ファンの間では今でも語り草になっている試合ですが、私も祖父と一緒に中継を見ていました。
延長に入って捕手がいない状態に陥り、故・木村拓也選手が急遽マスクをかぶることになったのです。
緊急事態ながらもしっかりと抑えて、ベンチで原監督に力強く労われる姿を見て、思わず涙がこぼれました……。
私たちのジャイアンツへの愛は本当に深くて、ヴィーナスの活動中もその想いがあふれ出てしまうところがたくさんあると思います。
そういった細かな部分にも注目してもらいたいですね」

宮川「ヴィーナスのメンバー全員が、それぞれいろいろな想いや考えをもって活動しています。ダンスやパフォーマンスはもちろん、球場のリポートやイニング間のMCなどさまざまな取り組みを通して、ヴィーナスの一生懸命さや熱い気持ちを感じとっていただけたら嬉しいです!」

SNSでシェアする

【ジャイアンツ情報局】の記事一覧

ジャイアンツ情報局

ジャイアンツファン必見!公式ショップオープン初日に潜入!ここにしかない限定グッズをご紹介!

2019/04/26
ジャイアンツ情報局

2019年 監督・選手プロデュース弁当 全種類食べ比べ!! お弁当のおかず徹底レポート【前編】

2019/05/08
ジャイアンツ情報局

2019年 監督・選手プロデュース弁当 全種類食べ比べ!! お弁当のおかず徹底レポート【後編】

2019/05/17
ジャイアンツ情報局

読売ジャイアンツ応援団 丸山順二郎団長に直撃インタビュー そもそもジャイアンツの応援歌はどのようにつくっているのか?

2019/06/01
ジャイアンツ情報局

2019年 選手プロデュースグルメ 全種類食べ比べてみた!【デザート編】

2019/06/19
ジャイアンツ情報局

2019年 選手プロデュースグルメ 全種類食べ比べてみた!【ファーストフード編】

2019/06/21
ジャイアンツ情報局

東京ドームの熱気を徹底研究 「スタンドの温度変化」調査!

2019/07/27
ジャイアンツ情報局

読売ジャイアンツ球場 藤田浩雅球場長インタビュー 「選手とファンの距離の近さが魅力の球場です!」

2019/08/14
ジャイアンツ情報局

選手パペットペンポーチ “ペンポーチ以外の使い道”を100案考えてみた!

2019/09/20
ジャイアンツ情報局

【マスコットガール・インタビュー】もっと知りたい!“素顔のヴィーナス”

2019/09/25